logo

TEL.092-409-5710

ブログBLOG

野菜菜園便り 2021夏

ペリカン薬局野芥店

2021.08.28 UPDATE

こんにちは!ペリカン薬局野芥店です。
街路樹の木陰に逃げ込みたくなる猛暑となりましたが、みなさまお変わりありませんか?
今回はまた、うちの畑の紹介ですみません。。。((+_+))
飽きもせず遊んでおりますので、しばしお付き合いくださいませ。

毎年、何か新しいものを育ててみようと思うのですが、悩んだ結果、今年は「落花生」!
黄色い花が可憐で、収穫後に塩ゆですると美味しいとの話を聞き、挑戦することにしました。

落花生の花です♪
可愛い♡
4月の終わり、苗を買いにホームセンターに行ったら、ちょうどブランド苗(サ〇トリーさんとかサ〇タさんとかの苗ですね)の売り出しでした!
例年は1ポット100円以下の苗を買って植えていたのです、安い苗なら失敗しても悔しくないから。
でも、少し値段が高くても、病気に強くて収量が期待でき、そして美味しい(とメーカーが宣伝してる)なら、
素人にこそそっちの方が良いのではないか、ちょうど安くなってるし。。。
というわけで、今年はミニトマト2種と大玉トマト、ナスとキュウリにブランド苗を導入してみました( *´艸`)
この夏のラインナップは、トマト(3種)・キュウリ・ナス(2種)・マクワウリ・スイカ・ゴーヤ・落花生・
カボチャ・ピーマン・オクラ・トウモロコシ・パプリカ・モロッコインゲン・スナップエンドウ・ツルムラサキ・
ジャガイモ、その合間に青じそとバジルも育っています。

↑このプランター、実はネギを植えていたのですが、ばあちゃんが芽の出たジャガイモをこっそり植えた結果、
ネギの引っ越しとなりました(/ω\)

↑こちら、サ〇トリーさんのミニトマトです。
苗を植えて2ヶ月で私の身長を超えました。色付いた実を食べてみてびっくり!
本当に甘くて皮も薄いし、雨でも実割れしなかったし。。。。
何より、このザラザラぼろぼろ生ってる感じ、最高です♪

何年ぶりかでスイートコーンを植えてみました。
今まで一度もちゃんと育ったことがないのですが、今年は順調に生育中♪
上の方が雄穂、下の方にヒゲが見えているのが雌穂、トウモロコシになります。わくわく♪
そうそう、トウモロコシの足元を覆っているのはカボチャの葉っぱです。
1本の苗を植えただけなのに、どんどんどんどん伸びて、フェンスに突き当たって上に伸び。
とうとうフェンスの上で結実してしまいました。 受粉してからはみるみるうちに大きくなります( ゚Д゚)

1ヶ月後の状態です。↓ 葉っぱも枯れてきたので収穫しました。

↑こちらは受粉3日目のゴーヤの赤ちゃん。
美味しいですよね、ゴーヤチャンプルー!!
スライスしたものを軽く塩もみして塩昆布や、梅干しと鰹節で和えたのも最高です(^^♪
あの苦みが夏場の食欲不振に効くそうですよ。
↓縁側のグリーンカーテンにもなり夏の強烈な日差しを遮ってくれています。


↑キュウリさん、苗を1本植えたら夏中食べきれないくらいとれます!!
昨年の夏もトマトとキュウリは買いませんでした。とれたての歯ごたえと香りに慣れると、
お店のキュウリが物足りなくなります。台所で刻むと、隣の部屋まで香りが漂ってきます。

↑こちらはナスの花。薄紫のきれいな花です。

なるほど、「たくさん生る」とのコピー通り、次々に花が咲き実になっています。
肥料切れに注意して、秋ナスまで突っ走りたいところです。

↑大好きなオクラの花♡
うっかり見落としていました、オクラが大きくなり過ぎてます。

こんな感じで虫さんに助けてもらいつつ、ある時は虫と戦いつつ夏の庭で遊んでいます。
日中は暑いので朝夕しか作業できませんが、見るたびに成長しているので楽しくて(#^.^#)
休みの日は庭で野菜や虫に向かってぶつぶつ話しかける変な人と化しています。
夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、体にこもった熱を冷ましてくれます。
トマトやキュウリなど生で食べられるものも多く、夏に不足しがちな栄養素の補給もできます。
旬の野菜をしっかり食べて、酷暑を乗り切りたいものですね。

おまけ

先にご紹介したジャガイモ、掘ってみました。
どーした?個性的な子がいます(笑)