logo

TEL.092-409-5710

ブログBLOG

七ツ釜探訪(*^^)v

ペリカン薬局川副店

2021.06.05 UPDATE

みなさま、こんにちは♪ペリカン薬局川副店です。
もうすっかり暖かくなって、お昼頃は暑いくらいになってきましたねー( ゚Д゚)
ステイホームで全然運動してないわたくしですが、
(もともと普段から運動はほどんどやらずにゴロゴロしてるのが得意です…笑)
久しぶりに歩いてみよう♪♪♪ということで、人ごみを避けて歩ける、かつ景色が良い所はないだろうかと思い、佐賀県唐津にあります七ツ釜へ行ってきました!!


みなさん、行かれたことはありますか?
恥ずかしながら、佐賀県に住んでいるこの私も数回しか行ったことがなく、記憶もうっすらとしかなかったので、いやー、久しぶりに行けてよかったです!
海の色もすごくきれいでこんなにもいい場所だったのかと、改めて思いました(#^.^#)
気分もリフレッシュでき、最高のお散歩でした。
行かれたことがない方もいらっしゃると思うので、簡単に七ツ釜の説明をしておきますね。
七ツ釜は国の天然記念物にも指定されており、玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄海灘で波にさらされ侵食されてできた景勝地だそうです。
断崖は深くえぐられ、その名の通り7つの洞窟は並列しています。
岩肌は柱のように規則正しく並んでいて、これは「柱状節理」といって溶岩が冷えて固まる際に収縮し割れ目が入る現象によって生み出されたものです。
最大の海食洞は開口3m、奥行きは110mあり、波の状況により舟で中に入ることもできます(^^♪

七ツ釜周辺は整備されていて、広場があったり他のビューポイントもあるので、駐車場から歩いて1周まわると結構な運動量です。
海風が気持ちよく、歩いているとあっという間な気がしましたが、歩き終わった後は普段運動しない私は筋肉痛になりました。笑
足元が悪い場所もあるので、女性の方はヒールの高い靴ではなくスニーカーなどで歩くのがおすすめですよ!(^^)!
私が、行ってみて好きだった場所は、象の鼻という場所から眺める海の景色でした。
目の前は、一面の海で叫びたくなるほどでしたが、ちょうど「イカ丸」が目の前を通り過ぎていったので、
叫ぶのはやめて・・・( 一一)

「象の鼻」と言う場所は上から見るとまったくなんの事だか分からなかったのですが、別の場所から「象の鼻」のあった場所を見ると、ふせをした状態の象のように見えるとか、見えないとか・・・( *´艸`)

そういえば、調べていて初めて知ったことなんですが、洞窟の中に舟で入りタイミングや条件がそろうと、白い観音様が見えることがあるらしいです。
画像はあえて載せないでおきますね( *´艸`)
気になる方は行かれてみるか、検索してみてください♪♪♪
いやー、見ると幸せになれそうですねー!!いつか見られる日があるといいなー。
その後もぐるーっと公園内を歩くと、途中には皇后を祀る「土器崎神社」や波の侵食によって岩に穴が開いた「めがね岩」が見られる場所もあり、体力の衰えを感じながらも散策してきました( ;∀;)
いやー、普段から少しは運動しなくてはいけませんね。
何はともあれ、この日は1万歩以上歩けたので良しとし、満足して帰宅いたしました。
歩いたことを言い訳に、帰り道に甘いものを食べて帰ったことは大きな声では言えませんが。。。
ここのぜんざいが美味しいんですよー♪
こちら方面に来たときは、必ずといっていいほど立ち寄るお店です。 お抹茶も飲めるんですよ

早く、気兼ねせずお出かけできるようになりたいですね!(^^)!
皆様も、機会があれば七ツ釜散策してみてくださいねー♪